十勝のナチュラルチーズ情報

十勝のチーズで美味しいケーキを・・人気パティシエ実演(十勝毎日新聞/2010年1月22日)

2010.01.22 up

十勝のチーズで美味しいケーキを・・人気パティシエ実演(十勝毎日新聞/2010年1月22日)

 26日まで帯広の藤丸で開催されている「ミルク&ナチュラルチーズフェア2010」(北海道牛乳普及協会、ホクレン主催)では24日、家庭にあるチーズで簡単にできるケーキ作りを広めようと、人気パティシエの料理実演会が開かれる。出演する帯広市西19南4の手作りケーキ工房「Asahiya」(あさひや)の社長でシェフの中島健智さん(42)に、チーズを使ったケーキづくりの魅力などについて聞いた。

 -ケーキにチーズを使うメリットとは。
 Asahiyaでは現在、チーズを使ったケーキが6品あります。例えば「かまだしプリン」はプリンの上にチーズケーキを載せ一緒に焼き上げた菓子。女性が好む物同士を組み合わせ、相性が良く人気があります。オレンジやレモンなど果物との相性も良い。
 -イベントではどんな実演をするのですか。
 オレンジ風味のクレープにクリームチーズをサンドした菓子を紹介します。家庭で簡単にできるメニュー。私がフランスで食べて印象に残っていたので、イベントのために用意しました。詳細は会場で説明します。多くの人の前で実演するのは初めて。ドキドキしています。
 -チーズを使ったケーキ作りのポイントは。
 私がおいしいと感じたチーズを使っているだけ。単純に作り手がおいしいと感じるものであれば何でもよい。夏はあっさりした味、冬は濃い味のチーズを使うなど季節に合わせて選んでいます。使う種類によってケーキに軽い味や重い味を出すことができます。十勝を含む道内には、たくさんのチーズがあります。組み合わせ次第でバラエティーに富んだケーキ作りが可能です。
      ◇
 同フェアの「人気パティシエ料理実演」は24日午後2時、会場内で開かれる。料理実演と試食が行われる。入場無料。

そのほかの更新はコチラから