十勝ナチュラルチーズ物語のトピックス/新着情報

第4回「24時間チーズづくり」を開催します。(主催:24時間チーズづくり実行委員会)

2009.10.27 up

大樹町地場産品研究センターで、第4回「24時間チーズづくり」を開催します。

【ご案内】
①チーズづくりの見学・デモンストレーション(機械5回)・・・ゴーダータイプ
②手づくりチーズの体験(3回程度)・・・ゴーダータイプ
③モッツアレラチーズのデモンストレーション(4回程度) 
(アグリスクラム北海道大樹工場・山内氏)
④チーズづくり1行程(4時間程度)体験された方で、チーズ希望の方は、11月16日(月)または17日(火)にチーズを取りに来てください。
(1家庭1個)・・・更に3ケ月程熟成管理が出来る方に限る。
⑤十勝管内のチーズ工房より、数点のチーズを取り寄せておりますので、
試食会を実施します。(3回程度)

【注意事項】
⑥混雑により体験等が順番待ちになる可能性もございます。ご了承ください。
⑦加工体験室へ入室の祭は、必ず手を洗うなど衛生面へご配慮下さい。
⑧チーズづくりに直接関係の無いものは、担当者の許可を得てから使用してください。
⑨その他、チーズ以外でも、分からない事があれば、担当者・関係者等にご質問願います。



【日   時】2009年11月7日(土)午前9:00~
              翌8日(日)午前9:00まで
【場   所】大樹町地場産品研究センター(大樹町下大樹191) 
【内   容】24時間で生乳200リットル5回機械製造し、型枠に詰めるモールディングまでを行う他、手づくりでも70リットル3回程度製造し、約2㎏のチーズを72個製造し、その後3ケ月間熟成させる。モッツァレラチーズの実演も有り。
(大手工場では当たり前の24時間操業を手づくりでチャレンジしてみる)
【趣旨・目的】◇ナチュラルチーズ製造に対するPR・デモンストレーション。
       ◇牛乳・乳製品のPR活動。(酪農のマチ・チーズのマチPR)          
       ◇牛乳に関わる横の連携強化。(生産者・消費者・関係団体)

主催:24時間チーズづくり実行委員会

協力:半田ファーム・コスモアグリ・日昭牧場 大樹町・JA大樹町
   大樹町地場産品研究センター・アグリスクラム北海道大樹工場
   十勝ナチュラルチーズ連絡協議会・十勝食文化機構・ホクレン帯広支所

次のトピックス

そのほかの更新はコチラから

前のトピックス